便秘を治すために | 赤ちゃんを元気に育てる【赤ちゃんスクスク】

便秘を治すために

手

赤ちゃんの便秘は困りもの

離乳食を始める前の赤ちゃんは液体しか口にしていません。なのに便秘するというのは信じられないようですが事実です。 そもそも便が出るというのも、お恥ずかしながら自分はこどもが生まれるまで知りませんでした。離乳食を食べて、固形のものを口にしたらウンチが出るようになると思っていたのです。 それでも水分も充分すぎるくらい摂っているし、まさか赤ちゃんが便秘するとは想像もしていませんでした。 生まれて3ヶ月ほど経ったある日の事。唐突に便秘が始まってしまったのです。 色々手立ては試みましたが効果はありません。数日も出ないと心配になり、小児科へ診察に行くことにしました。 先生からはまだ様子見でいいけれど、と前置きの上、糖の薬を処方していただきました。金額は市の医療補助の範囲内で済みました。

すっきり出すにはどうしたらいいでしょうか

離乳食を始めた赤ちゃんも、急に便秘になってしまうことがあるそうです。 便の排出を促すには糖分が効果があります。砂糖水を作って少量飲ませるのもいいそうです。 糖のほかには油もいいです。油が摂れる月齢ならば、離乳食に少量油を使ってみましょう。 また、お尻に綿棒を先の部分だけ入れて出し入れする方法もあります。すぐ出てくる場合もあるので、新聞紙等をあらかじめ敷いておくのをお忘れなく。 他には、お風呂で湯船につかっている時、お母さんの手のひらで、赤ちゃんのお腹をのの字にゆっくりマッサージしてあげるのもいいそうです。お医者様に伺いました。 赤ちゃんの体質は様々で、便秘に悩む赤ちゃんもそうでない赤ちゃんもいらっしゃいますが、みんな元気に大きくなって欲しいのはお母様皆の願いですね。